Pocket

先日とうとう行ってきました!ユーロポートさんへ!

場所は東京都台東区。秋葉原駅と御徒町駅の間ぐらいでしょうか。
あのアメヤ横丁も近かったです!(by新潟県民。「アメ横」はテレビでよく聞くのでハイテンション)

ショールーム全体写真は記事下部にあります。(前回記事
ここでは私が気になったプリント機器の写真と、たぶん合っている解説を…。(詳細はユーロポートさんへご照会を!)

地下1F〜2Fまで見学してきました。
1Fはプロッターと様々なプリント機器が、まずご紹介してくださったのが私が使っているステカを初めとしたプロッターです。

私が持っているステカはノリと剥離紙がついているシートだけをカットできるプロッターです。
ノリがついていない紙等もカットできるプロッターもあり(カメオetc)、今ではスキャナーも搭載されているプロッターもあるのです!パソコンなくてもプロッターを使ってどんどんカット!
紙雑貨を製作される作家さんなら、手切りしなくても早く美しくカットできるこの素晴らしさはわかるはず。
ある機種では布もカットできるそうで(驚)パッチワーク作家さんにも重宝されているそう。
写真にのっているプロッターは、価格的に手が届きやすく一般にもよく売れているそうです。もしかしたらスマホのほうが高いような。

その他、布にも転写できる特殊インクのプリンター、缶バッチ作成マシン、3Dプリンター、刺繍マシン、レーザーカッター…様々なマシンが1Fにありました。表現できないことない事がないんじゃないかってくらい、ただただ驚きです。大判プロッターもありました。

そのなかで特に現場をみれて感動したのが、布へプリントする関連のマシン。

地下1Fへ。
マシンがズラリ。手芸屋さんにある布と同サイズがプリントできそうな、大きなマシン。

↑絵柄は専用の用紙で特殊インクでプリントしたものを、布にプレスして転写している様子

こちらはシルクスクリーン。

2Fは商談スペースのような机やPCがたくさんありました。
1Fから2Fにあがる階段の上がりきったスペースに、ミツボシカガクステッカーが!記念に自分とパシャり

いつもありがとうございます◎

見学後カッティングについて担当さまといろいろお話しできました。
自分はマシンをネットで買い使い方もネットで調べるだけ。プロッターを使用している作家さんとも繋がりがないので、カッティングの知識もあまり深くありませんでした。
ですがユーロポートさんへ伺い直接カッティングの最新情報やアドバイスをいただけて、本当に勉強になり少し詳しくなれたような気がします。
私のステッカーはカットが細かすぎるらしく(笑)カスとり作業がどうもしようない時は、レーザーで焼けばいいですよ◎は面白かったです。
あと、さすがにカット刃は買い換えようと思います…。マシン買って5年ぐらい。ずっと付属の刃で、恥ずかしながら一回も替えた事ない。そうか、小文字用なんてものがあるのか…。
シート毎に厚みが違い、シートを変えるたびにカット刃の調整をしているのですが、その調整が上手とおっしゃっていただいた事はかなりの喜び◎

と、あっという間の驚きと勉強の1時間半でした。

やっぱり直接お話しできるといいなぁ。しかもプロッターを扱う業者さまとなら尚のこと、自分のこれからの活動にプラスになり、私のステッカーへの提案や感想もいただけましたし◎ユーロポートさんのご厚意に感謝です。

ユーロポートさん、大勢で押しかけたにも関わらず快く迎えてくださり、本当にありがとうございました!


◆ ユーロポート株式会社

1100016 東京都台東区台東2丁目39

ユーロポートはプリントシステムの機械・材料・素材、すべてを扱っています。
プリントに関わること何でもかんでもお任せ下さい!

https://europort.jp

★ショールームの様子

こちらのショールームは完全予約制にて見学ができるそうです!詳しくはHPへ!
プロッターをはじめとしたプリンタ機器に触れるチャンスですよ!特にものづくりするひと必見!


メッセージおまちしております!コチラをクリック☆